◇赤ちゃんの命名(名づけ)サービスで使われる用語の説明、画数算出方法などをご説明します。◇

◇霊数
霊数とは、一字姓や、一字名の場合に、1を足す規則のことです。この考えは流派によってさまざまです。赤ちゃんの命名(名づけ)サービスでは、外格のみ霊数を考慮にいれます。
◇天格
姓の漢字の画数の総計を天格と呼びます。霊数は加えません。天格は、祖先運を表しています。姓は産まれつき授かるもので基本的に変えられず、運命的なものといえるからです。そのため、天格だけで吉凶は判断しません。
◇人格
「人格」は姓の最後と名前の最初の合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、20代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
◇地格
「地格」は名前の合計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。一文字名でもその人の性格を表すものなので霊数は加えません。
◇外格
「外格」は総格から人格を引いた数です。 家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。。そのため、一字姓、一字名には天の恵みとして霊数1を加えます。(姓も名前も一字の場合は2を足します。)
◇総格
「総格」は姓・名前の合計です。一字名・一字姓でも霊数は加えません。総格は人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
◇天人相性
天格と人格の相性を陰陽で判定します。副運の1つで相性が悪い場合には人格の運勢が良くても運が弱まる場合があります。
◇人地相性
人格と地格の相性を陰陽で判定します。
副運の1つで、相性が悪い場合には人格・地格の運勢が良くても運が弱まる場合があります。
◇陰陽
苗字・名前のそれぞれの漢字が全て奇数もしくは偶数のばあい×となります。副運の1つで、陰陽が悪い場合には全体的な運が弱まる場合があります。
◇本体字
画数の算出方法を旧字体で行います。数字の画数の数え方も特殊で、七→7画となります。本字・本字体・旧字式ともいいます。(赤ちゃんの命名(名づけ)サービスでは、この 本体字、下の 新体字 両方式どちらにも対応しております。)
◇新体字
現在使われている漢字で画数計算を考えます。例えば七→2画となります。新字・新字式ともいいます。
[1]会員トップページへ 
[0]携帯トップページ
©2002-2017(株)達人の森